Pages

06 August, 2011

FujiRock'11 -003-



ようやく現実に戻ってきた

FujiRockが終わりずっと頭の中が思い出に包まれたまま
子どものおつかいみたいに
すぐに本道を忘れて寄り道をしてしまう

日が経つにつれどんどん色濃くなっていく中
時に寂しく時に笑う

ある種この情緒不安定な状態も落ち着いてきたので
思い出を書き留めようかと思う

楽しかったことなんて書き出したらきりがないので
ひとつだけピックアップする

Dark Star Orchestra

3日目のField of Heavenのトリで演奏したArtist
興味深いのは彼らがカヴァーバンドということである

The Grateful Deadというアメリカで絶大な人気を誇るJam Band
15年ほど前にメインのメンバーが亡くなり解散している

1966〜1994までエンジニアを務めたダン・ヒーリー曰く
「私には、目を閉じれば30年前のほんの小さなところまでも思い出し、満たしてくれる
ダーク・スターはデッドの驚くほど本物の代理である」

3時間半に渡る長時間の演奏の中ずっと踊り続けた
一瞬のようにも感じられたけど
そこにはとてもたくさんのドラマがありずっと輝いてた

幸せをわかちあうように手をとりと共に踊るときもあれば
ひたすら深く堪能しながらひとりで踊っているときもある

ジェラートやお酒の味が脳に直接刺激してくる

もうこのまま帰れなくてもいいと思っていたし帰りたくなかった

誰だって苦しみや悲しみの中生きていて
時には逃げ出したくなるし隠れたくもなる
そんな感情は誰にも観られたくないしそう簡単にはさらけ出せない

現実的に見ても
小さくは私生活から大きくは原発問題までいろいろなことを抱えている

そこから目を背けちゃいけないし逃げてもいけない
でもあの場所で少なくとも私はすべてをさらけ出すことができた

いろいろ溜まっていたものを吐き出して少し身体が軽くなった

最高の現実逃避とも言える空間
夢の国ってこんなとこなのかなって思った

3日間が一瞬で過ぎてしまうような
楽しさが詰め込まれた時間の中でとても印象に残った思い出

一緒にキャンプをして寝泊りしたみんな
会場で会ったみんな
心のどこかで私たちの無事を祈っていてくれた人

今年も最高のFujiRockだった
ありがとう

No comments: