Pages

05 October, 2013

flame / eeee & magic love

映像作品( flame ) / eeee & magic love



先日のライブ映像、音源をもとに( eeee )の楽曲flame( フレイム )の映像作品ができました。

いろんな音が交じり合って複雑に聞こえるけれど
それをほどくと、その一本一本はとてもシンプルです。

僕らは常に新しいものに挑戦しています。




flame / eeee & magic love

抱きしめて消えてなくなってしまうくらい強く もっと強く
抱きしめて息が詰まるくらい潰れるくらい強く もっと強く

熱く熱く 生まれ変わるの

口づけて酸いも甘いも渦も一から無限に教えて
口づけて伝わる熱をこぼしてしまわぬよう しっかり

揺れる揺れる ゆっくりと この瞳が胸が
錆び付いた導火線  醒める

今 激しく炎あげ 燃ゆる想いは
あなたへ向かうから ずっと灯して

抱きしめて消えてなくなってしまうくらい強く 強く

激しく炎あげ 燃ゆる想いは
あなたへ向かうから ずっと灯して






eeee / (イレブンイコール・イレブンイコール)
井田優之介、小柳ゆかり、高橋圭司を中心に2012年7月結成。

http://www.eeee.x0.com


・Ida Yunosuke / Vocal, Guitar

長野県出身。18才の時にメジャーデビューし本格的に音楽を作り始める。
いくつかのバンドを経験する中で、作品は個人で作り上げるべきだと思うようになっていくが、小柳、高橋と出会い、考えを一新。
「彼らとなら一人で作るより良し」と( eeee )を結成。
好きなアーティストは谷川俊太郎、金澤翔子、松本大洋。



・Oyanagi Yukari / Vocal, Synthesizer

新潟県出身。幼少期よりうたうたいを志す。
22才から「小柳ゆかり」として活動を始める。自分だけの表現を突き詰めていき「出会う人を声で包みたい」と、ひとつの答えを導き出す。新たな表現を始めていく中で、井田、高橋と出会い共鳴。( eeee )を結成。
好きなアーティストはシガー・ロス、ダーティープロジェクターズ。


・Takahashi Keiji / Guitar, Chorus

長野県出身。15才の時にギターを始める。
25才の時にアコースティックギターを指で弾き始める。これが現在のプレイにおける原点となる。
その年に渡英。ロンドンでは毎晩音楽を聴き歩き、バーなどで演奏をする。帰国後に井田、小柳と出会い( eeee )を結成。
好きなギタリストはジョニー・バックランド(コールドプレイ)、ヨンシー・ビルギッソン(シガー・ロス)、スティーブ・キモック。





・Suport Artist

Guitar:Hamanaka Shohei (magic love)
Drums:Kondo Kazuaki (magic love)

19 July, 2013

I am not anyone else.

いろいろ考えていたら
少しわからなくなってしまったので自分の考えを整理しました。

『音楽』についてです。

私はいろいろな音楽が好きで
よく聴く本当に自分が好きな音楽や新しい刺激を得られるものなどまで様々。
気分によってそのいろいろを聴き分けています。

時代には流行り廃りの流れがあり
音楽にもそれが当てはまると言えると考えています。

もし曲を作り誰かになにかを伝える場合
その時代の流れに合わせるということはとても重要だと思います。

理想を言えばそれらと
自分の個性が綺麗に融合できれば1番良いのではないでしょうか。

そんなことを考えていながら
現在の日本で流行っている音楽を聞いていたのですが

もうかれこれ10年以上テレビも持っていないし
意識して日本の音楽を聴かないようにしていたので
今更ながら聴いても、もうすでに理解ができなくなっていました。

どれを聴いてもとてもわかりやすいし
なによりとてもポップなのに
胸を鷲掴みにされるようなそんな気持ちになるものは皆無。

こんな世界に立たされているのに
自分がやっていることが通用するのだろうか。

そんな気持ちにならざるを得ません。

そんなこんなで少し困惑していたのですが
少し考えそこででた答えは
それならあえて流れに乗るのではなく
自分がその流れを作ればいいんじゃないかという事。

そう考えてやればもっと自分に自身を持って演奏できるし
本当の意味で自分のやりたいことを追求していけばいい。

いつもそういう生き方を選んできたから
自分に素直になろう。

今eeeeでできている音楽はとても自分に合っていると思う。

一見わかりにくいかもしれないけど
100回聴いても飽きない演奏をしている自信がある。

ライブでどんな反応が得られるか楽しみだ。

18 July, 2013

Asama Star Cross Walk 2013


アサマクロスウォーク2013
http://asama-scw.joho-hiroba.org

夏の夜中に星を見ながら
長野県小諸市から群馬県妻恋市までの31kmを歩くという
イベントに参加することにしました。

今年は年越しで帰省して以来まだ一度も帰ってなかったので
実家に帰れることも楽しみです。

山登りもしていないし
アウトドア的なことを一切していなく
自然がとても恋しく感じる時が多々あったので
良い思い出になればと思います。

08 July, 2013

Pay Respect


天国でも安らかに

Pay Respect to Ken
2013.07.08

05 July, 2013

8.10 Kashiwa Thumb Up

たまには1人でライブをやろうかなと思います。

まだ詳細は出てないですでたら近々Upします。

半年くらいずっと歌の練習していたから
どんな結果になるか楽しみだ。

02 July, 2013

Studio

今日は久しぶりにスタジオに入る。

いつもは私の家でセッションをしていたので
たまには気晴らしにいいだろう。

まだ梅雨が明けぬなか
天気も良いし外に出かけたくなる感じだ。

良い音、良い声、良いセッションができますように。

28 June, 2013

about music

歌は、というか音楽は
未だに良くわからないことが多い。

例えば歌では音程が合っていているものより
多少ずれていたほうが良かったりするし

ギターでは打ち込みのドラムに合わせる場合でも
多少リズムが不安定なテイクがとても良かったりする。

録音中は良いテンションで演奏できても
聴いてみると全然良くない場合もある。

そして、その逆もしばしば。

私の憧れているアーティストや
プロのミュージシャンの方々も
同じような事を経験してきたのかな。

ひとつ解決するとまたいくつかの問題が生まれる。
悩みは尽きない。

すべてが解決してしまったらもう
やることが失くなってしまうから
そういう意味では嬉しい事かもしれない。

09 June, 2013

2013.06.09 Freedom in 30min

 今までで1番良いテイクが録れた
これは記念に全部アップします

途中で同居人が乱入してきて
ちょいとノイズがはいります

プレイに集中して気づいたら
27分たってて慌てて最後の曲にしました

いつか人前で披露してみたいな

2013.06.09
https://www.dropbox.com/s/ausvrid9tao8w72/2013.06.09.mp3

Flame

ミックスし直したらこっちのほうがよかったのでこちらをアップします

Flame

06 June, 2013

Flame / eeee

私が所属しているバンド『eeee』
の新曲『Flame』が完成しました

作詞作曲がOyanagiさんで
編曲をeeeeで行いようやく今日披露できる形になり
簡単なミックスをしたのでここにのせます

個人的にはギターアプローチがイメージ通りに
いったことがとても嬉しく思う

小さくも強く燃える炎のようにも聴こえるし
誰かを遠くから見守る空のようにも聴こえる

隙間をすべて埋めて更に
メンバーのプレイを押し上げている

不器用な私にとって
成長を実感できるということは本当に嬉しい

演奏中ずっと心が高揚していた

音楽を1枚の絵をとして例えるなら
私は背景のような役割になりたい

いつそばに居ても苦じゃないような存在になりたい

Flame / 12.9mb

04 June, 2013

e835


ボーカル用にSENNHEISERのe835というマイクを買いました

上位機種のe945というものもありましたが
初のSENNHEISERでしたので安い方で試してみる事に

いつもはSHUREのBETA 58を使っているのですが
それと比べると音が太くて前にでて
サ行などの空気音を余り拾わなくなり声質が丸くなった気がする

前に出過ぎるような気もするのでBETA 58に比べると
少し離れて歌った方がいいかもしれない

馴染むまでしばらくこちらで録音してみて気に入ったら
上位機種も買ってみよう

03 June, 2013

I miss you

ミスをした時ですら受け入れてもらえるようなライブをしたい

そのくらい聞き手に
心を開いてもらえるようなライブをするとすると

そのためにはまず自分が
それ以上に心を開いて演奏しないといけない

自分の演奏を聴いていると
そういうプレイは案外得意なのかもしれないと思う

良くも悪くも人間臭い

そして今まではあんまり良くない演奏をしたと
思っていたテイクは聴かなかったかったのだけれど
今はそれらにも耳を傾けるようにしている

もちろんミスも多いのだけれど
そういうものに限って人間臭さがふんだんに入っていたりする

その人間臭さがなんなのかは説明はできないけれど
これはなにか新しいもののきっかけになるかもしれない

01 June, 2013

Blue

もし自分がどんな声なら納得ができるのだろう
どんな声なら人前で堂々と歌えるのだろう

今日の演奏は
最初はずっとそんな事を思って演奏をしていた
だから今日の30min演奏の最初はぜんぜん良くない

でも後半は徐々にそんな気持ちも
自分に馴染んできて受け入れることができ集中できた

誰かに感動が与えられるなら
自分がなにかに屈しようが
そんなことどうでも良いのだろうか

この問題に答えは出ているのに
私は解っているのにいつもそんな事を考える
自分以外の物にはなれない

何回も何回もおんなじことを繰り返していくうちに
人は成長していくんだろう

次はもっと自分が特別な人だと思って演奏してみよう

30min演奏の終盤先日タイ旅行に行ったとき
フアヒンという町の海でできた曲をふと思い出し演奏しました

2031.06.01 Blue / 8.77mb
https://www.dropbox.com/s/f5b61eaqcmtioa0/Blue.mp3

31 May, 2013

Freedom in 30 min

この2日間ギターと歌だけで
30分間なんにも考えずに演奏しそれを録音している

録ったものを聴くのに30分
計1時間かけているがこれはなかなか面白い

なんにも考えずに曲即興したり弾ける曲を弾いたり
行き当たりばったりの30分

今この文章は今録ったテイクを聴きながら書いているのだけれど
いろいろ思い出してくる

一緒に音楽をやっている仲間の事や
ギターのメンテをしていただいている方の事
家族や友人に至るまで

今年に入りしばしば歌うようになり
未熟者なりに歌う事の楽しさを少しづつだけれど理解してきている気もする
事実昨日のテイクより今日のテイクの方が良い

なにかに挑戦することは良い
いつまでもそうありたいと思う気持ちを持ち続けていきたい

思えば私はいつでも長い時間をかけて
自分にとって本当に必要なもの選別し獲得してきた

急激に熱くなるものは冷えやすい
特に音楽は飽き症の私にとって長く付き合えているかけがえのないものだと思う

30分のテイクのなかで
今『eeee』として一緒に音楽をやっている
井田君の曲『Bounce』を演奏したのでそこだけのせます

2013.05.31 Bounce / 13.42mb
https://www.dropbox.com/s/idfmi4y29kab1v8/Bounce.mp3

よかったら聴いてみてください

03 May, 2013

2013.05.03

私は家具や服、時計や身につけるアクセサリーに至るまで
身の回りに気に入った物しかない置かない質であり
それらに囲まれている現状にとても満足しているが

それでも今とても欲しているものがあり
それが目の前で『霞』がかっている。

もし、その『霞』が晴れたなら
それは今まで開けた事がない扉が開き
差し込む光と共に新たな自分自身と出会うきっかけになるのだろうと思う。
それが私にとってどんな役割を持つかはわからないけれど。

その『霞』は手を伸ばせば届くくらいにも感じられるし
また、力づくでそれを拭い去り掴むこともできるはずなのに
それをしない自分がいる。

今現在感じる事は私はそれを自分から探しにいっては行けない気がする。という事である。
地図のある宝探しではないと言う事だ。

それはある種の意思のようなものがあって
漠然な言い方ではあるが
ちょうど良いタイミングで私のもとへ降り立ってくれる。

何年も前に失くした物がひょんなとこから見つかるように。

そして、そのタイミングが私のもとに訪れるのは
そんなに遠くないという事も強く感じる。
さらに、それは私にとって期待以上の力を与え
なにか大きく私をプラスの方向へ導いてくれるのではないかと思う。

私の中ではすべてはそのような偶然の積み重ねで
人生は仕上がっていくのだと思い
その流れに身を任せて行く事で
この先も豊かに生きていけるような気がする。