Pages

03 June, 2013

I miss you

ミスをした時ですら受け入れてもらえるようなライブをしたい

そのくらい聞き手に
心を開いてもらえるようなライブをするとすると

そのためにはまず自分が
それ以上に心を開いて演奏しないといけない

自分の演奏を聴いていると
そういうプレイは案外得意なのかもしれないと思う

良くも悪くも人間臭い

そして今まではあんまり良くない演奏をしたと
思っていたテイクは聴かなかったかったのだけれど
今はそれらにも耳を傾けるようにしている

もちろんミスも多いのだけれど
そういうものに限って人間臭さがふんだんに入っていたりする

その人間臭さがなんなのかは説明はできないけれど
これはなにか新しいもののきっかけになるかもしれない

No comments: